スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Time is over 5  

※ラストです。間に合ったから置いてゆきます。読んでいただけるなら、どうか1から読んでやってねTT
























セックスの残骸は、いつも虚しさだけが残る。


ベッドで俯せる背中を指先でなぞっても、頭を撫ぜて長い髪を解いても、伸ばした腕で抱き寄せてみても、どこかいつも虚しくて。

彼を知るまで俺はずっと、そう思っていたのに。

柔らかい猫っ毛を指先で遊んで、すぐに解けてゆく感触を楽しむと、
その手の感覚を不思議そうに追う彼の姿は、俺の知っているどんな女よりも愛おしかった。


剥き出しの肩に後ろから唇を寄せて軽く吸ったら、くふん、と鼻から漏れる吐息。

そうして俺の腕の中でゴソゴソと振り向いて、


『ン・・・・・・・・・・・・。』


甘い、キスをしてくれる。


最初は数回触れるだけだったそれも、だんだんと深いものへと変わっていって、
はぁ・・・・と、キスの合間の息継ぎに、すぐにまた唇を奪おうとした俺に彼は、


『ね・・・・・・ヒョニ。お前、誰のこと考えてんの?』


と、いつかの彼女と、同じ事を言った。



『誰って・・・・・・・・』

『昔恋したことって、どこの女と?俺の知ってる人?それとも、もっと前?』



俺の頭を両手で挟み込んで、淡々と問いただすその様子は、
怒ったような、でも少し・・・・・照れたような、そんな印象を俺に与えて、


潤んだその目が綺麗だった。
少し厚みのある唇が大好きで、すぐ近くにあるその眼差しもその温度も

ずっと。俺のものにしたかったものだった。



あの頃の俺はそれに気が付かないフリをして、わからないと自分に言い聞かせた。
イケナイと何度も繰り返して、自分の気持ちに見て見ぬふりを決め込んだ。



だけど。

ずっと。ずーーっと。


俺は。ヒョンの事が好きだったんだよ。





そして君は、言った。


『それとも・・・・・・・・・・俺の、こと?』って。


揺らめく瞳の中に俺だけを映して、そう言ったんだ。



ねぇ。こんなこと、思ったらおかしいんだけど。
ヒョンはさ、俺のこと、いつから好きになってくれたの?

揺れる瞳の奥が、不安そうに俺の両目を交互に見て、あの時あの楽器屋の前で、俺を心配そうに覗き込む彼と、ダブって見えたから



もしかして。

俺の片思いだけじゃなかった?って。そんな風に思ってみても、いいのかな。






『なんとか・・・・・・言えよ。』




拗ねた口調で言葉を続けて、合わせていた視線が逸らされてしまいそうになったから、俺は慌てて、尖らせた唇を奪いにいく。

あの時感じた小さな胸の痛みと、同じものがまだ俺の中にあって、
そしてまた同じように、俺の心は震えてしまう。


部屋が綺麗になって、ベッドが広くなって、俺たちを囲む全てのものが、あの頃とは違っても

俺は今も変わらずに、ヒョンのことを想っているから



『ちゃんとこっち向いて。誰かなんてそんなこと。俺の目を見ればわかるでしょう?』



誰がその中にいるのか。

よーく、見てみてよ。






『・・・・・・・・・・・・馬鹿、やろ。』


『今日は照れても、目、逸らさないんだね。』


『お前こそ・・・・・・。』


『キス・・・・・・してもいい?』


『わざわざ、聞くなよ・・・・・・・・・・。』





それからまたキスをする俺たちは、こうやって一つずつ、不確かなものが確かになって、
重ねてゆく時間のその先には、きっと何かがあるはずだ。



過去の俺の不安な日々には今日でさよなら。

もしあの日の俺に会えるなら、俺は言ってやりたいんだ。


『・・・・・・・・好きだよ。』


お前の好きな奴はちゃんと、お前のことを思っていてくれているはずだぞ、ってね。










END


って、こういう流れ。のはずだったお話でした。
見直しが間に合わないかと思って夜って言ったのだけど、間に合った!マナティが起きなかった。
ここまでだだーーっと投げてきました。最後のここにだけバナー貼っていきます。
唐突でも読んでいただけたなら、ぽちぽちっと押してくれたら嬉しいです。
↓↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村←携帯はここ

夜はいつも通り来ます。
であ、どうもお騒がせ様でしたw
だってじょんのせんいるのお話だったのに、このままにはできなかったヨンTT
あ。写真集のじょんひょんかっこよかった!マジシャンなんて言ってゴメン。←

人気ブログランキングへ

category: Time is over

thread: 二次創作:小説 - janre: 小説・文学

tb: --   cm: 22

コメント

ぷさんこ様、素敵なお話を有難うございました♡

楽器屋さんのとこ、もう一度、読みにいこ(^ ^)

hane #- | URL
2013/09/30 12:44 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/30 12:52 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/30 14:00 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/30 15:25 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/30 16:19 | edit

マナティちゃん、
お昼寝してくれて、コマウォ〜
お利口ちゃん!

ぷさんこちゃん、お疲れちゃん!
えぇストーリーでしたぁ〜

ヒョニ目線、大好きよ〜ん

シン子 #- | URL
2013/09/30 20:17 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/30 21:36 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/30 22:40 | edit

Re: タイトルなし

> お付き合いしてくれだんですねTT
ありがとうごじゃいましたm(__)m

一日でこんなに投げたの、
後にも先にも今回が初めて。。。。かもです

>ha・eさん #- | URL
2013/10/01 06:24 | edit

Re: タイトルなし


>・・・・・・フェイント←
マナティ寝てた❤
そしたら夜寝なかったww←

この空気と流れを書きたかったのに、
まさかのミス。
や、もう、ミスじゃ済まされんです汗
んで。一気にあっぷ。
あーーーースッキリした。(笑)

ほんとすいませんでしたm(__)m

でもこれで先に進めます☆

>3・・nic・さん #- | URL
2013/10/01 06:26 | edit

Re: タイトルなし

> ホントは5月におわってないといけないお話でした・・・・
ひーーーー。
私のどあほう!!
Voiceの途中で気が付いて、
ああああぁあああって(笑)

もう一気に投げるしかない。と、
決めました。や、前過ぎて汗

お外でニタニタ。
私もよくしてますよ❤←

>亜・さん #- | URL
2013/10/01 06:28 | edit

Re: 瞳の奥に映る・・・・

>ほんと、いつもガン見ですよねwwww
穴あきそうなくらい見てる件。
ツボですあの視線。
心配なんでしょうね、上手くしゃべられるか←
そんなお世話焼きなじょんにも萌え❤

リアップの件、失礼いたしましたm(__)m
でも読んでくれてありがとすm(__)m
じょんのセンイル!だたので
ええい、1から上げてしまえ!!に
踏み切った・・・・・・・

>ak・・・さん #- | URL
2013/10/01 06:34 | edit

Re: タイトルなし

>おわってなかった、です・・・・

もうこんなこと二度とないように、って、
本来なら一度もあってはならないです。

しかもジョンのセンイル。ああああ。

お騒がせしましたm(__)m

>みかさん #- | URL
2013/10/01 06:50 | edit

Re: タイトルなし

>マナティ、
昼間寝すぎて夜起きる、な件でしたwww

あぁ。お疲れです。カマキリ←
私は・・・・寝ました❤←

よんでくれて、
こまおよ~~ん❤

>シン子さん #- | URL
2013/10/01 07:13 | edit

Re: お疲れ様でした

>いっきに失礼いたしましたm(__)m

私もまさかあげずじまいだったなんて・・・・
気が付かなかった。
あぁ。
なんてこと!!

例のあれ・・・・・
はは・・・・どしよ汗

>k・oさん #- | URL
2013/10/01 07:16 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/10/01 11:06 | edit

Re: タイトルなし

> ほんとにごめんなさいTT
二度とこんなことないようにしなきゃ。
あああ。再放送チャンネル、失礼しましたm(__)m

写真集ね、マジシャンなんて言ったことをまず謝ったですよwww

でも、

あの上下の柄の服なにwwwwwww←

や、でも、かわいんだけどさ❤

>h・r・さん #- | URL
2013/10/01 11:12 | edit

Re: タイトルなし

>いえいえいえいえm(__)m
コメント、ありがとうです❤
お声がきけてよかった。
こちらこそいつもありがとうですよ、
ほんと、私こんなとこで叫んでて(笑)
それに構ってくれるだけで、嬉しいです。

>y・・・・さん #- | URL
2013/10/01 12:18 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/10/01 20:19 | edit

Re: タイトルなし

>the・ピロートーク。です(笑)

もう、うがああああ!ってなって、
りあっぷ。

お騒がせしましたm(__)m

>は・さん #- | URL
2013/10/02 02:58 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/10/02 14:51 | edit

Re: タイトルなし

>うおっ
長男氏だいぞぶですか??かじぇ・・・ですか?

大丈夫です、書いた本人も忘れてます←
いえいえ。そんな堂々と言える事じゃないだろ!って汗

ほんと、ドジすぎます・・・・・。

今日も心理作戦、続きます☆

>ぷ・・太さん #- | URL
2013/10/03 17:26 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Book Mark !

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。