スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Happy virus 6  

※昨夜の兄ずのお話を読んでない方は、そっちから読んでねーー!























『もしもし、ヌナ?オレ!今度またそっちに行くんだけど、それでね・・・・・・・・。』


こうやって彼女と電話で話すのも、もう何度目になるだろうか。

初めは一方的にかけ続けて、3回に1回出てくれればいいほうだった。
2か月が過ぎて、それが倍の2回になった。

日本の女性はあまりたくさん言い寄られるのが好きではないと聞かされてはいたけれど、
それでもオレは、離れているせいもあって、いてもたってもいられなかったのだ。


こういうときはどうすればいいのかなんて、オレにそんな便利な辞書はなく、当てずっぽうの恋の戦略はことごとく外してきた。

“小僧め”

そう言うヒョニヒョンが少しだけ・・・・・・羨ましい。
きっとオレなんかよりも一杯色んなこと知ってて、密かにたくさんの女の人を泣かせてきたんだろうな。←

そんな経験値もないオレだから、きっとヨンファヒョンのことも取られたんだと思う。


・・・・・・・・・・いや。そう信じたい。

経験値がなかっただけ。差はそれだけ。
じゃないとオレ、なんかすごく立ち直れそうにないんだもん。



知ってる?

仲良さそうにしてる二人を傍で見守らなきゃいけない辛さ。
ほんとびっくりするぐらい痛いんだよ。いろんなとこが痛いの。

最初のうちは夜も眠れない日があったりして、次の日キツかったな。
なるべく部屋から出ないようにしたり、それとは逆にワザと当てつけるようにヒョンにじゃれにいったり。

そうやってしてるうちに時間が過ぎて、やっと前を見て進もうって気になったのに。

なった、のに。



ヨンファヒョンとヒョニヒョンの、様子がおかしい。

最初は、さ。喧嘩でもしたのかなーなんて、軽い感じに思ってた。
そしたらさ、ぜんぜん元通りにならないの。二人ともあからさまに口をきかないとかじゃないんだけど、一緒に住んでるんだから嫌でもわかる。

お互いの部屋にも行かないし、そもそも二人ともあんまり部屋から出なくなった。


それにさ、キッチンに置かれた使用済みのコーヒーカップが、二つ、バラバラに置かれるようになったんだ。




仲の良い二人を見守るのが辛かった。

でも離れた二人を見ても、オレはぜんぜん、嬉しくなかった。


時々、ほんと時々、上手くいかなければいいのに、なんて、思ったこともあったんだ。
オレだったらもっと・・・・・・・・って、ありもしないことを、ヒョニヒョンに思ったりもした。


それなのに。

辛そうなヨンファヒョンを見るのが悲しくて
何も言わないヒョニヒョンを見るのが悲しくて

全く、嬉しくないんだ。





今日だって。ヨンファヒョンと腕組んだらヒョニヒョン少し怒ってた。

でもオレは思う。怒るなら、力づくでもさらってやりなよって。


二人にどんなことがあったのか、詳しいことは何も知らないけれど、
ヨンファヒョン、こんなに寂しそうにしてるよ?いいの?オレ、もらっちゃうかもよ?


どうしてだよ・・・・・・・・・・・・・・二人とも、お互いに好きなのに。

そんな贅沢な悩みなんて、オレには絶対、絶対にわかんないよ・・・・・・・・。






『ヒョニヒョンのこと、好き?』

オレはヒョンにそう聞いた。彼はその問いには答えないかわりに、


『もし俺が女に生まれてたら、お前のこと好きになってたかも。』

なんて、馬鹿なことを言うんだ。



心なんて最初から、オレのところになんてないくせに。
それでもオレに、そんな顔を見せるなんて。



彼は狡い。ほんと、狡い。
答えなんて、とっくに出てるはずなのに。


気付かないフリをして逃げてるのは、この二人だけなのに。












~~~~~~~
早い時間に、ジョンシナ、せんいるちゅっかへ❤
キャンプに行ってた上の子二人&カマキリが帰ってきて起きてたw
体調不良でミニョクのセンイルのお話書けなかったから、
じょんしなだけ書くのも・・・・・なんて思って。
でもセンイルだから、こんなふうに来てみた。
ごめんよ、いつもこんな扱いで・・・・・・。
でも知ってる。・・・・・・・・・じょんしなはドMだって。←
彼の恋も応援したげてください・・・・・・・・・(笑)
この子もぽちっとしてくれたら嬉しいヨン☆

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村←携帯はこちら

この子の恋物語、もう今ちょうど絡み書いてて、
結果から言うと、ドMだったわ←
あーー・・・・・・。かわいい←
91年うまれか・・・・・・・・最近じゃん。

あ、じゃあ股きます_(_^_)_
でわぬ☆





人気ブログランキングへ

category: Happy virus

thread: BL小説 - janre: 小説・文学

tb: --   cm: 12

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/15 08:28 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/15 12:54 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/15 13:20 | edit

ちょいとご無沙汰です。。。
マンネのお話大好物です♡
なかでもヨンシンは萌萌です♡
シン。せつな。。。( ´д`)
私的には「シン。いってまえ!」ですがあ!ここは、ぷさんこさんの部屋だからきっとそんな事はあるまい・・・

ああ⁉どうするジョン⁉
どうする⁉ジョンシナ⁉

続き楽しみにしております。。。

お邪魔してます #- | URL
2013/09/15 16:21 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/15 19:56 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/15 21:30 | edit

Re: やられたっ!

>えええええええwwwwww

はwwwげwwwちwwwらwwwかwwwwしwwwwww←
立派なM・・・・・はぁはぁ。
こっちがハラハラしてしまたですよ・・・・
あ。ドキドキの間違いです←

なんで散らかしてるのにモテるんでしょーー?
やっぱ、1000人のテクがあるからですかね?///←
恋する乙女。ああああ。可愛い!!←

こっちのじょんしなは、
あぁ・・・・。また、フラれ←
というか、男見せてやりまんた。
や。ヘタレだけども←

そんな彼にも春がね・・・くるといいな・・・・・

>3・・nic・さん #- | URL
2013/09/16 01:30 | edit

Re: タイトルなし

>昼からビール!!!
うーらーやーまーーーー!!!
・・・・あぁ。思わず叫んでしもたですw

台風、去ったんですか?
まだ?かな?
こっちも明日も雨です、
今朝はどっかん!雷があちこちに落ちてました汗

>サ・・トさん #- | URL
2013/09/16 01:33 | edit

Re: 出来ました♡ てへ♡

ポメ子って言ったけど、オスなの?メスなの?
いっしょに買いに行ったじょんしなの野望だったらどしよ。←
ポメ子を買わせて← ヨンヒョンはいただき❤みたいな←
っていう、構想でつ❤←

かわいいサジンあがってたよねー
ヨンチョンミンの三人ときたかったーいうて、
やっぱ兄さん大好き末っ子、22歳おめでとさん☆
22だって。ねー、もう、ねーー。←
若いなあ。嫌になるわ←
ワタクシ、みそじまでカウントダウンだわ。あと1年。
20代最後の一年は子育ててで終わる件。←

>ak・・・さん #- | URL
2013/09/16 01:43 | edit

Re: タイトルなし

シン、いってまっても← よいのですが、
そなると・・・・修復するのにもんのすごい時間かかるんですよwww
ええ。軽く、揉めた三倍の時間を要します。
なので。

怖くてできましぇんでした←

一回ぐらい抱かせてやってもいいんじゃね?こんな可哀想なんだし。とか。
思ったりもして←

でもそんな慰めいらんですね、はい。

>お邪魔してますさん #- | URL
2013/09/16 01:47 | edit

Re: タイトルなし

> ですよねーーーーー!!
同じ意見でほっとしたわ(笑)

じぇったいMの受けが似合う。と、思う←
なんか、どっちで書いたほうが絡みの幅でる(私が書きやすい)かなとか←
考えた結果、受けで←

いじめてやりたいんですよね❤←

>h・r・さん #- | URL
2013/09/16 01:54 | edit

Re: タイトルなし

> 新しい恋。ヌナか、あのどこか胡散臭い兄貴か。←
それともよん子を寝取るのか。←
シンは私、Mだと思うから← そういう方向←どんなだよ
で、いきたいです。はい❤
ちゅっかへーーーー☆

>は・さん #- | URL
2013/09/16 01:57 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Book Mark !

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。