スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Voice ~君に届け~ 9   

『じゃあ、行ってくるね・・・・・・・・・・・・?』


心配そうな面持ちで玄関に立つミニョクに、俺は言った。


『大丈夫だよ、そんな顔しなくても・・・・・・・・・。』


多分、これは俺の強がり。

本当は気が気じゃなかったくせにな。



あのキスの日からはまた、仕事続きの毎日で、そしてとうとう始まったドラマの撮影。
バラバラに行動することが増える予感はあったし、今回みたいなこともありうることだともわかっていた。


『ヒョニヒョンも・・・・・・。僕、行ってくるね?』

『ん。』


そのミニョクの心配っぷりに、俺は心が痛む。
一緒に暮らしていれば俺らの変化に嫌でも気が付くだろうし、申し訳ない気持ちで一杯になった。

宿舎の玄関でヒョニと二人でミニョクを見送って、閉まった扉の後流れる沈黙に、俺は変に緊張してしまう。
ジョンシンもいないし、今日から少しの間、俺はコイツと二人きりで過ごすことになる。


俺の始まってしまった二度目の恋はあの日のキス以来、何も変わってはいなかったけれど、
慌ただしく過ぎていった毎日の中で、改めて確認する時間は十分にあったように思える。


『ヒョン、ご飯どうする?』

『ん・・・・・・と。あー・・・・インスタントラーメンしかないわ。』

『んー、じゃあ、それつくろうか。』


さりげない会話の中でもどんどん惹かれていく。そんな俺がいた。

そして恋してしまった俺は当然、自分と戦うことになった。


二人で並ぶキッチンは少し狭くて、ぐつぐつに沸いた鍋の前に張り付いて立つと、自然に肩が触れてしまうくらいの空間だった。

着込んだシャツの、ほんの布一枚触れただけだったのに俺はドキドキして、側頭部に時折、視線を感じたりしたけれど、俺は気が付かないフリでやり過ごした。


・・・・・・・・怖かったんだ。

触れたいと思えど、相手は男で、俺が思いつめて飛び出した要因の全てはそこにあったのに、また戻ってしまいそうな自分が、相手に惹かれつつも怖かった。


愛しいと思う気持ちと、その延長線上にある欲と、相手のことと。

俺は何度も天秤にかけたのにその傾きはどちらにも偏らずに、また平行のまま止まってしまった。


だからこのまま一人で思ってるだけでもいいかぁーとか思う自分と、好きだと言ってそれを押し切ってしまいたい自分とが、背中合わせにいつも存在している。



二人でつくった美味くもないラーメンを食ってる間も他愛もない会話をした。
撮影がどうとか明日の授賞式はこうだとか、そんな内容のことばかりだったけれど、そんな日常会話の中でもお前が笑えば、俺もつられて笑ってしまう。

そんな時間で感じるシアワセ裏腹、俺は自分の気持ちに気が付かれてしまうのをやっぱりどこかで恐れて、あまり口数は多くなかった。


俺がそんなんだからお前は途中でピタッと止まってさ。
『具合でも悪い?』なんて、心配そうに俺の顔を覗き込んでくんの。


その、顔・・・・・・・・・・。止めてくれよ。
心臓止まるかと思うくらい、俺、ドキっとするんだからさ・・・・・・・・・・。



『顔、赤いけど。熱でもあるんじゃない?』

『なっ・・・・・ねぇよ、熱なんか・・・・・・・・・・。』


言いよどんだ俺なんて気にもせずに、お前はおでこを俺のおでこにくっつけて、
『俺のほうが熱い。』って、今度は急にマジな顔をして言ってくる。




『・・・・・・・・知ってるよ。お前のほうが、熱いことなんて。』


テーブルの向こう側から身を乗り出して、俺のおでこにくっついている奴めがけての言葉は、そのニュアンスの意図が伝わったんだろう、


『知ってる、俺も。』


どちらも引かない、おかしな攻防戦。見つめ合う視線は、湯気が出そうな程熱かった。




だけど・・・・・・


『ラーメン、伸びるし。』


俺は怖くなる。


『そう・・・・・・・・だね。』


もしも、この先に進んでしまうことがあったらと思うと、怖いんだ。


言った通りの、知ってる熱に犯されてしまったら、俺はきっとまた・・・・・・・・・・

お前から、離れられなくなってしまうから。


視線も顔も逸らした俺にお前もすんなり引き下がると、何事もなかったようにまた話し出す。

そんなお前と俺との、二人きりの数日間が始まった。















*******




『まだ・・・・・・起きてたの?』


深夜、ビールの缶を片手にドラマの台本に目を通していた俺に、部屋から出てきたお前は言った。

『なんだか眠れなくて』と俺の隣に落ちてきて、両膝を立てて座る俺の肩に頭を傾ける。


『それ・・・・・・台本?』

『ん。』


詰められた距離に、やれやれと思いながらも、覗き込んだ頭を軽く撫ぜた。
短くなった毛先は少し掌に刺さる様な感触で、撫ぜる俺の手を気に入ったのか、お前は目を閉じて息を吐く。

懐かしく感じてしまった相手の髪の毛の感触に寂しさが沸き起こるけれど、俺はそんな自分に気付かないフリをして、本に書かれた台詞の続きをまた黙読し始める。



『キスシーン、あるの?』

『は?』



不意打ちの質問に俺は髪を撫ぜていた手を止め、うとうとしていると思っていた相手の顔を覗き込んだ。

瞼は閉じられたままだったけれど、近寄った俺の気配を感じてか、お前は、ふふっと笑っている。



『お前、毎回それ聞くね。』


溜息混じりの、呆れた言い方をしたはずだったのに。
お前はめげずに更に俺に擦り寄ると本を持ったままの俺を押して、自分の膝へと寝転ばせた。


真上に、お前が見える。閉じていたはずの目はいつの間にか開けられていて、俺をじいっと見下ろしている。



『だって、気になる。ヒョンのことなら、全部。』



低音で囁くように言ったその声に、俺はドキドキを通り越して震えたね。


穴があくんじゃね?ってくらい見つめてくるから俺はどうしたらいいのかわからなくなってさ。
『なんでだよ。』なんて、聞いちゃったし。

そうしたら、

『・・・・・・・・嫌いなら、気にならないよ。』って、言われたんだ。



もう・・・・・・飛びついてめちゃくちゃに絡み付いてやりたい衝動は、手にしたままの台本をぎゅーっと握りしめて耐えたよ。

その台詞を言わせたのは俺なのに。返す言葉が見当たらなくて、結局何も言えなかった。


今度はお前が俺の髪を撫で始めたから、その掌の感触に俺は黙って目を閉じる。
頭の後ろに感じる体温に疼く恋心を、ひた隠しに隠しながら。










恋心?それ、下心だよ、とは、言わないで❤
じわじわ責めるジョン。少しずつ崩れてってます。
二次BLにカテ変えたーーー。バナー、全部作り変えないといけないとか( *´Д`)
ううう・・・・。頑張りますw
ってことなので!応援ぽちっとよろしくです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村←携帯はここ

one more timeの小話、考え直したじょーーーーー!
でもさ、ただの乱○になったんぐ・・・・・・←
俺のポメ子←は・・・・・どしよ。
まぁ、ただのコメディだよね。←

今日もご訪問ありがとーーです☆
明日から連休だぬ。PC前に来られるのか、わからず汗
であ股ぬん❤


人気ブログランキングへ

category: Voice ~君に届け~

thread: 二次創作:小説 - janre: 小説・文学

tb: --   cm: 26

コメント

初公開www

他の方のコメにもありましたが(勝手に絡んですみません)見事なまでのシークレットの数々wwwと常々思おておりました。

作者と同じく(ドキュメンタリーだけど!)皆さん照れ屋なんでつね←
それともあんなことやこんなことが書かれている!?///

私は青い子たちに夢中になりながら、乙男の切ない恋路を暴露してるのがバレたら汗という思いだったんですが、まぁ良いですかね←

という訳で初公開コメが全く中身がないという。
おじゃまして興奮して無駄口叩くのをいつも許してくれてアリガトウゴザイマス。

言いたいことは…多分皆さんと一緒♡
恋心さいこー!
兄ずさいこー!

Rに至るまでの助走は長ければ長いほど良いと1000人切りも申しておりました←

連休中は毎度のことながら復習の鬼と化します!!
明日の運動会の最中もスマホから萌えたいと思います。

ぷさんこさんも家族サービス頑張って。
お昼寝もね。

392nico #- | URL
2013/09/21 00:21 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/21 00:23 | edit

こんばんは カテゴリーが変わってて 見つけることが出来なくて焦りました。見つけた時は嬉しかったです。2度目の恋 読んでる私もドキドキしています。これからも楽しみです。

よんたよりあいをこめて #- | URL
2013/09/21 00:39 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/21 02:38 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/21 02:49 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/21 08:00 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/21 08:53 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/21 09:06 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/21 11:04 | edit

相変わらずの非公開こめのオンパレードwww
乙女なヨン子をじわじわ攻める乙男なジョンwww
最後はどっちが勝つのやら←
でも。こんな駆け引きいいですよね〜♡
てことで。ぷさんこさん。もっと引っ張ってwww
あ。Mなジョンシナ。すっごい興味あります♡ ←お待ちしております♡

お邪魔してます #- | URL
2013/09/21 16:11 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/21 20:31 | edit

コウカイシマス?

えっと・・・ハズカシガリヤサン(笑)なもんで
と一応理由があって非公開にしてたんですが
公開もいいかな?うん。見てみなさんが後悔しなきゃいいかな??
(怒らないでもらえると助かるんですが・・・・誰も見てないか・・・)

きましたねぇ~
兄ズお留守番の日々。
あれ見たとき絶対何かあるだろ!!と思いましたワタシ(^^ゞ
ヨン子とジョンには何があるかな??
毎回読むたびに夜中なのにキュンキュン♪しながら眠りにつきます。
あーシアワセ・・・・・デス。

といった内容のないコメントでスミマセン

で、非公開にしていた理由ですが
実はですね「BLUEな奴ら」のサイドストーリーを動画というか
写真のスライドに勝手に台詞つけて作っちゃったのを
ぷさんこサンにお知らせなどしていたもので・・・非公開にさせてもらってました。
(失礼なヤツですみません・・・・)
そんなお知らせが無い時はたまには公開(後悔)コメントさせてもらおうかと
思いま~す。

とコメントした自分がコウカイ(笑)

Kao #d9OwKxYo | URL
2013/09/21 22:41 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/21 22:45 | edit

Re: 初公開www

>ああああああ!

背だけじょんしなの恋路がwwwwwwwwww

ま る み え

もうこの際だから← 聞いてしまいますが、
背だけじょんしなは1001人目になりたいんでつかね?←

斬られたいほうなんでつかね?←

そんなオフィスラブ、めったに見られないんで←
ここはやはりみんなで見守ろうとか、思いました←

ガンガレじょんしな!
1001人目になるんだ背だけじょんしな(またの名を顔は未来)!!←

R・・・・・・あああ。ノーカット版と編集版ありますけれど
どちらにいたしましょ?←
あんまりダラダラっていうのも・・・・・ね?
どうなのかなああって、思うところではあります。

運動会、ファイティンです☆

>392nico さん←お名前も初公開!w #- | URL
2013/09/22 00:22 | edit

Re: ふたりっきり〜〜

> 身長・・・・・・また伸びたんですか((+_+))
あああ。医者に行って、正座して石のせろって言われたそうじゃないですか。
そんなに伸びるなんて、逆に悩みなんでしょうなあ・・・・

10センチくれ←

チビなんですよ。私・・・・・
だから本当に裏山です!!

タイミング良く・・・・・
ふたりきり。ああ。
このチャンス逃すのか。
あ。たぶん逃す←
いえいえ。突っ走ります、いいんです、
マンネの部屋に聞こえても!!←

>サ・・トさん #- | URL
2013/09/22 00:33 | edit

Re: タイトルなし

> ああああ。申し訳ない((+_+))
そうなんです、ここに移動しました。
そして・・・・・・浮いてます←
でもBLカテなら今まで躊躇していたこと、
なんかできるような気がして!
思い切ってきちゃいました❤

見つけてくれてありがとです(*^_^*)
そしてまた恋した二人。連休に負けずに←
追ってみます❤

>よ・・た・・・・・・・・さん #- | URL
2013/09/22 00:35 | edit

Re: タイトルなし

>そうなんですかwwwwww
アンチとか、よっぽどそれがトラウマだったんでつね・・・・・・。

この子達をすてて、他に行くなんて、そんなこと・・・・・
私にはできないーーーー!!!!

だって。かわいいもん。あやつら❤

彼らのストーカー用のぷさんこツイで今日も張り込み←

てかその顔文字、今度みにょくが洗濯する時に使わせてください←

>みかさん #- | URL
2013/09/22 00:41 | edit

Re: ミニョ~~~カムバック!

> リアルドキュメンタリー← 決 行。←

みにょく帰らんね・・・・ほんとに着るものなくなる・・・・・・。
と、思い。帰ってきた頃に彼の出番をもってきます←
はは。久しぶりの・・・・・・アレ。wwww

てか。
その川の字の構想。萌える❤
いいなぁ、仲良しイケメソナムジャがそんなことになってるなんて!!
じょんしなー。私に変わってよ、その部屋に踏み込む役。←
本気でそう思った午前一時wwww

おお。続きかくかね~頭の中では書いたんだけど←
何せプラスしたお話だもんで、出来上がってないんだい・・・・・・
やばーーーーーーwwwww

>ak・・・さん #- | URL
2013/09/22 00:58 | edit

Re: タイトルなし

> いいよねええ。恋・・・・・・・・
ああ。カマキリ相手じゃ萌えないし燃えない←
今夜はオールナイトでDVD祭りだぜ!って、続きかきなよって自分で突っ込む←

じょんを走らせます(笑)
あぁぁ。なんか、今更どうしたらいいかわかんなくなってるですww

>ぷ・・太さん #- | URL
2013/09/22 23:45 | edit

Re: タイトルなし

>気が付いても、なかなか言い出せない阿呆な← 二人。
こんなぐだぐだも、私的には結構好きだったので、そう言っていただけると
とても嬉しいです❤

でもそろそろ、思う存分、いちゃこらさせてあげたくなってきました(笑)
でも続きができてないんです←
わーーーやばいwww

>は・さん #- | URL
2013/09/22 23:55 | edit

Re: タイトルなし

>無事、うけとりました_(_^_)_

>は・さん #- | URL
2013/09/22 23:59 | edit

Re: 飴ちゃんの件♡

> ぎゃははははははwwwwwww
流れがwwwww
あーお腹痛いお腹痛いwwwww
ナイスで素敵な仕事っぷりに、感謝しまつ❤←

なんでこのメッセでひっかかるんだろか??
んーーー。じぇんじぇんひっかかるとこないですよね?

・・・・・・・・もしや。
こいつら危ないって、アメからマークされてるんじゃ・・・・←
アメさんは厳しいですよね。
だから私、アメさんでは書けないんです。←
毎日、記事落とされて上がらない自信があります←

変態は隠しきれないです、どこかに滲み出るんです、
だから私ここで堂々と変態してやりますよ←

そんなこんなで(笑)
またお待ちしております❤

>ak・・・さん #- | URL
2013/09/23 01:35 | edit

Re: タイトルなし

> 駆け引きと言う名のうじうじも、
もう11話もやってもうた件wwwww←
乙女よん子。じょんに落とされるのか!?
一度ならず、二度までも。
落とされるのか!??←しつこい

じょんしな、ほんとMな仕上がりで・・・・
いつ続きあげていいか、タイミングわからず。

>お邪魔してますさん #- | URL
2013/09/23 01:38 | edit

Re: タイトルなし

> コメントは公開非公開、どちらでもいいんでつお❤
そしていつもしゅてきなコメントでございます、
わたくしのほうこそ大したこと書いて無くて申し訳ないくらい。

恐る恐る近づいて、また、離れて。
で、ようやく、0になったのに、
・・・・・・帰るジョン。←

よじゃ子とサジンとってるばやいじゃねええーーーーー!!
早く帰ってきて。と、
そう願うことにしまつ(笑)

>h・r・さん #- | URL
2013/09/23 01:41 | edit

Re: コウカイシマス?

>お留守番しますwwww
ちょーど二人きりなんで、
こんなエピたしてみました(笑)
はは。でもじょん、帰っちゃったですけど。
早くかえってこーーーーい!

まってるよーよん子とポメ子← が(笑)
そして帰らないみにょく。
あ。出番あるので←
もう、早く出したくて仕方がないすwwww

二人きりの夜は何して過ごしたんだい?
って、私も同じことおもいますたwwww

>k・oさん #- | URL
2013/09/23 01:48 | edit

Re: 例のものです

>拝見させていただきましたーーーーーー!!
もおおおおおおおおお!マンネ!!!!!!!
うはーーーかわえかったぁ❤
みにょくだ、じょんしんだ!って、
嬉しくなってしまいました❤
あああ。うちのわき役も←
ちゃんと出演できたのね・・・・・TTって、
子を想う親の気持ちでした←

ありがとうですーーーーーー❤

>k・oさん #- | URL
2013/09/23 01:50 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Book Mark !

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。