スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

EAR FUN ~BLueな僕らの青い夏~ 9  

※昨晩のvoiceは、ひとつ前に上がっています。こちらのパラレル、もう夏じゃないじゃん!とか、怒らないで。あう・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



真夏のセックスは汗だくで、締め切った部屋の中ではだいぶキツイはずなのに、
汗ばんだ身体に組み敷かれて、滴る汗の水滴が俺に落ちてきても、気持ちイイと思えるから不思議。


お前の部屋で声を殺して、机の上でイケナイ行為をしているという背徳心からだろうか。

今日の行為は無駄に、燃える。


捻じ込まれて、引き抜かれる、その繰り返しにリズムに声にならない声で啼いて、噛みしめる唇を抉じ開けて入れられたお前の指。

ぐちゃぐちゃの意識で見上げる相手は、『いいよ、噛んで。』なんて、どこで覚えたのか、そんな台詞を吐いた。



俺はそんなお前の素振りや仕草に、酷い不安を覚えていた。

普段、離れているせいか、お前の見えないところまで俺は見たがってしまう。
日常でも、何をしてる?どこにいるんだ?って、年上のくせに、ちっさいことを詮索したがった。

そんな自分を抑えて過ごす毎日だから、お前に逢った時の反動がすごくて。

終わった後のペニスを差し出されて、『掃除して?』なんて言われたら、馬鹿みたいに食らいつく、そんな自分が恨めしい。


ちゅぱちゅぱと、どうやったって鳴る音を、お前がは『美味しいの?』なんて、にやけて馬鹿にする。

俺は少し意固地になって、咥えた口を離して背中を向けてみたら、慌てて振り向かせてキスをしてくるお前を、狡いと思いつつも愛おしかった。


『・・・・・・・怒った?』


急に変わるその優しい声色に、腹の奥から沸き起こる可笑しさを隠すのに必死で、俺はすぐに返事ができなかった。

不安そうに覗き込むお前の顔はやっぱりただの高校生で。俺はそのギャップに、毎度やられてしまうのだった。



『怒ってないよ。』


そう言って、今度は俺からキスをする。

すぐに受け止めてくれるお前を押して、そのまますぐ傍のベッドに、二人して倒れ込んだ。


『・・・・もう一回、する?』

『元気だね。さすが変・・・・・・・・っ』



ヘンタイ?

そんなの・・・・・・・・



『今度はもっと・・・・・・激しいのがいいかな。』

『・・・・・・・・いいけど?』



きっと、お互い様だろ。


























*******



『せっかくの休みだってのに。俺、暇だよね。』


寝転ぶ俺にお前は背中を向けて、さっきまで・・・・・・・・してた机でしれーっと勉強し始める。

その問題集、大丈夫だったの?とか、余計なことを考えながら、俺はまたその背中を見つめるだけになってしまった。


お前は勉強だけは得意だし、俺と同じところを受けるのにはきっと心配要らないレベルだけれど、それでもやっぱり受験生。

背中を眺める寂しい俺は、そんなお前と自分との間で戦っている。


邪魔するのは、悪いし。事が済んだらさっさとそうやって背中を向けて返事もしないし。


『俺、帰るわ。』


起き上がった俺に、お前はやっぱり振り向かなかった。

ドアに手をかけて、『またな。』と言った俺に、



『・・・・・・・今週末は模試あるからどこにも行けないけど。来週、さ。花火大会、行かない?』と、やっぱりこちらを向かずに話す。



『花火大会・・・・・・?』

『ん、毎年あんじゃん?それ。』



少しぶっきらぼうにそう言って、そして半分だけ俺を振り返った。

黙ったままの俺に『嫌なら、いいけど。』と早口で言い捨てて、拗ねてたようにプイっと机に向かうと、またペンを走らせる。



お前って。大人びてんだかガキなんだか、よくわかんない。



『行くし!てか・・・・・・・・・・・・行きたいし。』



だけどそんなお前が俺はやっぱり、好きなんだけどさ。





『じゃぁ・・・・・・そういうことだから。』

『・・・・・・ん。了解。』




そして俺の夏休みにも来週末、ようやく予定ができた。








こっちも読んでくれたらぽちっと一押しおねがいします☆
↓↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村←携帯はここです

お久しぶり・・・・になってしまって汗
申し訳ない。でも夏休み、続 行。します。←
まだアレとかアレとか、ね・・・・。終わってないし❤←

であ股ですm(__)m

人気ブログランキングへ

category: EAR FUN ~BLueな僕らの青い夏~ 

thread: BL小説 - janre: 小説・文学

tb: --   cm: 18

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/24 15:43 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/24 16:55 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/24 17:07 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/24 20:59 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/24 22:40 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/24 23:31 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/24 23:53 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/25 06:31 | edit

Re: ヒョニ激かわ♪ミニョご帰還!

> 拗ねたったwwwwwww
やーこんなすねかわ高校生いないかな?
いたら拉致るのに←
や、でも、鏡のまえで・・・・はちょっと嫌です(爆
机なら・・・・・・・任せて❤←
問題集なんて、私あんまりやったことなくて←
わかんないんですけど、乾かしたらまた使えないんでつか?←

花火大会のおもひでまで教えていただいて❤
淡いおもいでですね❤
私は花火大会は仕事のおもいでしかないです←

みにょ、あのLAルックどうしたんですかねwwwww
兄のローリングストーンの悪夢再び←
でも、かわえかったでつ❤

>ak・・・さん #- | URL
2013/09/26 02:10 | edit

Re: タイトルなし

>反省ってwwwwwwww
そんなん言うたら、私、毎日反省しないと←

んで。じょんは基本、どんなときも兄一筋❤
そんな彼ら、只今R18真っ只中←
そして私は頭がわいています←

ぶははwwww

・・・・・・時間なくてTT
小僧の添い寝で、一緒にねちゃったーーーー!汗 です
洗濯おわってないしー
米といでないしー
明日はお弁当だしー
の。この状態です汗

みにょく・・・帰還❤

>3・・nic・さん #- | URL
2013/09/26 02:31 | edit

Re: タイトルなし

> そっちのけwwwwwwww

いや、よくわかりましたね❤←

アオカンではないですよ!←
アオカンはシチュが思い浮かばないwwwwww

公園?屋上?それから・・・・・・

あと、どこありましたっけ?



>みかさん #- | URL
2013/09/26 02:33 | edit

Re: タイトルなし

> ぶはwww

高校生のくせにやることは・・・・です←
何でも興味あるんでしょうねえ、ガキですから❤
欲望が全面にでる青臭さ←

わかかりしころのじょん、やせてますよねwwwww
幼くて、あああ。と、思いましたwwwww
あ、興奮です❤←

花火大会ってお手て繋いで、どんな話するん?とか
そんなこと考えてました。
仕事でしかあまりいったことがないのです。。。

>h・r・さん #- | URL
2013/09/26 02:40 | edit

Re: こんばんわ。

>いえいえ、お手数おかけいたしましたm(__)m
拙いのですが、またのご来店おまちしております(*^_^*)

>ハ・・さん #- | URL
2013/09/26 02:58 | edit

Re: タイトルなし

> 遊び人、古いんでつか!!!???←

あ。そう言われてみれば使いませんね最近。
時代が確実に流れている件。←
そしてついてゆけていない私←

青くて若くて生臭い←
青春←? ストーリーです☆

>は・さん #- | URL
2013/09/26 03:00 | edit

Re: 終わらない夏休み

>やぶあい。
小僧の添い寝で寝てもうたーーーーーTT

そして3時・・・・・・・。
あう。

花火大会♪どうしよ・・・・
場所のシチュ、すっぽり開いてるんですよ・・・

え?会場?←
それは・・・・・・マズイです汗

>k・oさん #- | URL
2013/09/26 03:08 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/26 07:28 | edit

Re: タイトルなし

> 若い、青い、むせ返るような・・・・

性春←

いいですよね。もう一度戻りたい←

でも甘酸っぱい想い出がじぇんじぇんないTT
擦れた十代をすごしました←

>ぷ・・太さん #- | URL
2013/09/27 01:42 | edit

Re: タイトルなし

>私と考えてることいっそですwwwwwww
ばれたった(笑)

花火が終わったあとの静寂ってなんかさびしいんだけど、
しんみりすきです(*^_^*)
で、それから・・・・・←

すねちゃん、剃ったらかゆいですからね(笑)
私の高校のクラスの男子は元々毛が薄くて、女装してすねそったら←私が剃毛しました
その後半年生えて来なくて怒られましたwwwww

お米、無洗米です❤
それでも二三度まぜまぜします、
食器も食洗機です(笑)
でも哺乳瓶あらったり、手を洗ったりお洗濯で手が痛いTT
肌があまり強くないんです・・・

>tomono さん #- | URL
2013/09/27 04:21 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Book Mark !

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。