スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

starlit night  10  



車は小高い丘を登り、目的の場所へと進んで行った。

揺れる車内の彼は、半分瞼の下りた瞳で何を見つめているのだろうか。







『着いたよ。』

『・・・・・・降りようぜ。寒いかな・・・・・・・・・・。』


この時間の外は肌を刺すような空気で、呼吸をするだけで鼻の奥の方がツンとする。ジャケットのジッパーを口元まで上げて降りた彼に続いて、後部座席に置いたままになっていた毛布を掴んで外に出た。

車のライトも消せば明りのない世界で、あまりの静けさに耳鳴りがしてる。

すぐに指先がかじかんで、上手く動かなくなりそうだ。



『寒っ!』


そう言って僅かに芝の生えた冷たい土の上に腰を下ろした彼に、俺は毛布を被って後ろから抱き着いた。

包むように廻した毛布と俺の腕の中に大人しくしまわれた彼は深く息を吸い込んだ後、俺に凭れて息を吐く。



『・・・・・・・・久しぶりすぎて、なんか。・・・・よくわからん。』

『何が?』

『や・・・・・・。どうしたらいいのかな?って。この体勢。』

『ん?大人しくしてて。』



二人の声と一緒に、白くなった吐息が静かな空間に散らばって。

お互いに照れてしまって上手く続かない会話が途切れる度に空を見上げて、名前も知らない星を数えていた。




『・・・・・・・・寂しかった?』

『え?別にーー。・・・・・・お前は?』

『俺?俺も別にーー?』

『あっそ。』

『あ。自分はすぐに怒る。』

『怒ってねえよ!』

『またまた・・・・・・。』



意固地になるのはいつもの事。

廻した俺の手に彼の指が絡んでいるのは、口に出せない本心の代わりなのだろう。




『前さ、電話した時に言ってた星があるでしょ?』

『あー・・・・。なんか言ってたね。』

『あれだよ、あの、一番光ってるやつ。』



指さす俺の手に顔を寄せて、どれー?なんて探す君を後ろから見ていた。

首筋に鼻先を付けて息を吸い込んだのに、星探しに一生懸命でぜんぜん気が付いてない。



『あー、あれ?アレは・・・・・・ヨンファって名前!』

『・・・・・・・。』

『なんか言えよ!』

『いや。また始まったーと思って。』

『・・・・・・うっさい。』



君は我儘で。

素直じゃないし、すぐにふざける。でも



『じゃあ、隣のアレは俺だね。』



俺の一番、大切な人。




ねぇ。聞いても、いい?

どんな時でもあの空で、いつもあの場所に在った星たちは、君と俺との二人の事をどれくらい知っているんだろうって。











*******







寒空の下で空を見上げて、ああでもない、こうでもないと、二人で毛布にくるまって話してたんだ。寒くて寒くて、凍えそうなんだけど。お前が引っ付く背中だけは暖かい。

冷たい頬をくっつけながら耳に直接吹き込まれる声に、ドキドキしっぱなしだなんてバレたくなくて、一度も振り向いて目を合わせなかった。


久しぶりすぎて、どうしていたらいいかわからないテンションは、いつも飄々としてるお前にはわからないだろうな。

こんなシチュなんて俺、彼女とだってしたことないわ。

黙って星を見上げている気配をすぐ傍に感じながら、きっとお前は昔、別の誰かと来たんだよなーなんて、くだらない小さな嫉妬心まで芽生えている。



・・・・・・・・・・好きだよ。


いつからだろう。心の中で呟くことのほうが多くなってしまった言葉。自分の中にしまっておくことが増えた。



『なー。ジョンヒョン、』

『何?』

『俺のこと・・・・・・・・・・どう思ってる?』

『好きだよ。』

『・・・・・・・・・・・・・。お前は、すげぇね。』



時が経てばその分だけ、全てのモノは風化するんじゃないの?

人も花も木も、感情も。

今はあんなに輝いてる星だって、いつかは流れて消えるんだ。




『何が?』

『いや。変わらないから、さ。』

『ヒョンは、変わったの?』

『俺?俺は・・・・・・・・・・』



変わったんじゃない。

大切になればそれだけ、簡単に言えなくなってしまっただけ。


上手く伝えられるのか分からないんだ、



『すっっっごく、好き。』



だって、好きの最上級の言葉、俺知らないんだもん。




あ。でも。

嬉しそうにキスしてきたから、伝わったの、かな・・・・・・・・・・。


























『そろそろ戻ろうか。風邪ひいたらマズイ。』


ほんの数十分のデートは、先に立ち上がって俺に手を差し伸べたお前によって終わりを告げた。


明日はみんなで練習できるかなー?なんて話ながら、車のドアを開ける。そういえばミニョクがまだ帰らないと言って、確認した車の時計は午前0時を回ったところだ。

俺はちゃっかり後部座席のシートを倒して、飲酒したのをいいことに、『着いたら起こして。』と、毛布にくるまって目を閉じる。



車の揺れが眠気を誘って、


誘って・・・・・・・・・・・・。






あれ。



『ちょ、行かないの?で。なんでお前も後ろにいんの?って、どこ触って・・・・・・っ』






さっきまで星空眺めて、俺がアレねーとか、すっげロマンチストだったのに。

さっきまで毛布と一緒に抱き着いて、寒くない?とか、すっげ優しかったのに。



『大丈夫、優しくするから・・・・・・ね?』



その言葉は半分は本当でもう半分は嘘だってこと、俺は知ってるはずなのに。

どうして、『うん・・・・・・』なんて頷いてしまったんだろう・・・・・・。










あ、や、うん。まぁ、うん。ということで←
続きも読みたーい!そんな一押しお待ちしておりまふ❤
↓↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

私、明日の午前中は幼稚園に行かないといけなくてTT
明日間に合うのかなじょ。だって、ここから先はまるっきり書いてないに等しい件。
ひーーーーTT


人気ブログランキングへ

category: starlit night

thread: BL小説 - janre: 小説・文学

tb: --   cm: 18

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/01/31 00:24 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/01/31 00:27 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/01/31 01:08 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/01/31 04:20 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/01/31 08:17 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/01/31 11:26 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/01/31 11:37 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/01/31 21:38 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/01/31 23:56 | edit

Re: タイトルなし

> 喘ぎwwww
や、映画DVDまだでつか?←
怖いもの見たさで早く欲しいですwwwwww

>みかさん #- | URL
2014/03/06 09:49 | edit

Re: タイトルなし

>やーほんと車の中って狭いですよね。
もう十数年車でなんていたしてないです。←
色んな場所で。。。より、ベッドでがいいです。個人的には(笑)

>じ・・・さん #- | URL
2014/03/06 09:51 | edit

Re: やっぱいっときますか。

>オンマ復活wwwww
最後にやっぱりかじぇうつされてましたよっと←
まだマナティが鼻水小僧なんですけど、コメ辺しにきたーーーー!
薬飲んで寝とります。その隙にコメ辺&洗い物&これから掃除です(笑)

>k・oさん #- | URL
2014/03/06 09:53 | edit

Re: ぐあーーー

>あぁぁぁあああああ。じぇんじぇん頭が妄想変換されない←
日々に流され、毎日ひーひー言ってるでつTT
まなさんが遅寝をこじらせて昨日?ってか今朝←6時半に就寝。
かじぇですっかりリズム崩してしまった・・・・・
さて、どうしようかなTT

>3・・nic・さん #- | URL
2014/03/06 10:05 | edit

Re: タイトルなし

>ただじゃ帰さない、疲れてる兄に強いるきてぃくなジョン←
・・・・お迎えは高くつきます←

>h・r・さん #- | URL
2014/03/06 10:06 | edit

Re: タイトルなし

>雪ですねー、まだまだ降るそうです(笑)
札幌は雪が大杉です、なんでこんなにあるか・・・。
こないだ家の前で埋まりました、毎年恒例のJAF、しかも今年は2回wwww

>u・・・・さん #- | URL
2014/03/06 10:08 | edit

Re: タイトルなし

>さすがJHさん、ブラ投げた子、探す探すwwwww←
ブラ投げならまだマシです、向こうのライブは乳出すバンドもあるとか。
なんか映像見た事ありますwwwファンの子が次々乳出すんですよ、
もちろんノーブラできてましたwwww
私乳ないんで← 欲しいです(笑)

>tomono さん #- | URL
2014/03/06 10:12 | edit

Re: タイトルなし

> ライブ、今年はまだイケそうな日程がないですTT
なじぇ3月4月に詰め込むんだ、くそう!!!
最近のジョンは、あのふぁっそんは何目指してんですかね?←
髪型といい・・・・。ツイストが似合いそうでつwwww

>り・・・・さん #- | URL
2014/03/06 10:29 | edit

Re: タイトルなし

>慌てて飛び出したくせに、ちゃっかり兄の車を拝借wwww
やぁ、さすがです、そゆとこ抜け目がないじょん←

>は・さん #- | URL
2014/03/06 10:31 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Book Mark !

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。